2015年5月31日日曜日

ギョライ

皆さん今晩は、トールマンです。

今日は、雷魚をつってみたいけども、トップウォーターで釣った事がない 
そんな大学生のダイキ君をつれて、トールマンのホームへ。


こんな雷魚がいっぱいいるよー

といったものの、結構厳しい状況・・・。


せっかく、遠慮はるばる来てくれてるので、何とか釣って欲しい!
雷魚が釣りたいという気持ちがあるなら、なんとか釣って欲しかった!

礼儀正しい青年でした。

次は、(自分にも常に言える事だけども)集中 集中
あれだけ厳しい状況で5発もバイトとれればOK~!

次回頑張れ!

今日、覚えた事は忘れず、でっかい雷魚をとって欲しいと願ってるよ。



トールマンの小言ですが、田舎の長屋に住んでるもので
普段生活道路沿いの皿池の横を通るんですよ、
で、けっこうロッド振り回してる人がいるんですよ。

だからポイントが解りやすいんですよね。

僕からのお願い。

適当に、楽しいからといってライトロッドで取り込めず
ラインブレイクされた雷魚、たくさん見ました。

池のフチで白骨化してるの、口に何かついたままです。

掛けるまでは楽しくても、ランディングがしんどい
雷魚。

バスロッドで雷魚やってるひとの大半がホームの
雷魚マンに見られた時に、こう言います 


今日、たまたま バスのタックルしかないんですよね・・・
あぁ、このまま引き抜きますから・・・

で、結局ランディング出来ないので僕が降りるか、ロッドを
折れても知りません、といって持ってる代わりに
ランディングしに行ってもらうかしてます。

せめて、かけたなら 最後まで何とかしてあげて下さい
それが僕からのお願いです。

僕は雷魚マンじゃないですけど
正直、混在の池じゃないし 知っててやってるだろうと
バス狙いの人には正直に伝えているつもりですし、
僕の池でも何でもありませんし、エゴなんかもしれませんけど・・。

もう、これ以上 遊んでもらえる魚が死んで行くのはごめんなさいなので
かいてしまいました。



全くの別件※ Y氏 申し訳ない、須田造船は本日出来んかった! スマン!











2015年5月26日火曜日

リバーリッジカヌー

Y氏におしてもろてこうた、リバーリッジカヌー。
重たい、デカい、持ちにくい?
そう思ってましたけど、コイツ無茶苦茶
いい船、今となっちゃ買って良かったし、岡山さんにも、Y氏にも感謝したいくらいの愛艇。
お気づきの方もおられるかも知れませんが、長い付き合いをしたくて。
もちろん、夜間航行もとりました。
僕の荒い運転で船底もボロボロになっねきましたので、Y氏に相談。
もっと、もっと 楽しい思い出つくりたいです。
乗りたい人は、お気軽にお声がけ下さい、一緒に楽しい時間過ごしましょ!

2015年5月25日月曜日

淀リヴァー

淀川、そんなに甘くないかもしれないです? いや、楽しいっす。
近くのコンビニの店長と朝からトップウォーターで出撃。
おかっぱりの人が、正しく等間隔に並んで、ライトリグで丁寧に釣りしてはります。
マッチョな、外国人の兄さんも、まさかとは思いきや、数インチのゴムなげてはりました、手を振ったらニコニコしてくれてて
テント暮らしのオッチャンがウナギ釣ってて、オッチャンの庭?には野菜も沢山生えてました、淀川のウナギ、以外とめっちゃうまいらしいっす。
トールマン?
ノーバイト、ノーフィッシュです
淀川で茶色? ベージュ?(笑) の
リバーリッジカヌーを見かけたら絡んであげてください。

2015年5月18日月曜日

久しぶりの感触

久しぶりの感触!
地元が同じで、にっCさんとの繋がりでまた1人お世話になる方の自給自作さんと!
久しぶりに、何とか魚を触れました。
  1. いま、色々と同時進行しておりまして、
ひとつづつ落ち着けて、もっと釣りに行きたいなぁ~

自給さん、運転&財布を無くしたトラブル(´•ω•`の時は有難う御座いました。
昼まで残業。
昼から反省会。

自給さんの四連と、トールマンルアーのウネウネのフロントスイッシャーで。




2015年5月6日水曜日

人生は一瞬の出来事なり

今晩は、平常運転で、
 
ゴールデン? なのかウィーク。
 
出来ごとでも書いていきます、汚い文章で伝わるか?分からないですが。
 
 
世間一般の休みが始まる前に、
真っ先に500キロ先の実家に帰ったトールマンです。
 
何故かと言うと、今会わなければならない人が居ます。
 
90過ぎた祖母、転倒してけがの連続からいつしか歩けなくなっていた。
 
それでも人の事を覚えていて
自分のプライドと戦って、接点がつながったかのように
皆の事を覚えてくれている。
 
僕だけではなくて、僕が今いる状況すべてを分かろうと、
体が動かなくとも目くじらを立てても喋れる祖母が
 
立てるか、分からないけども一生懸命に待っていてくれるのだから
遊ばずに、ご飯を一緒に食べた、仏壇を掃除した、体を貸して一緒に歩いた。
 
 
 
 
 


 
帰って来てから、Y氏やノッティと話し、自分がもっと素直になるべき
ところを見なきゃいけないような気がした。
 
久しぶりに師匠に電話した。
 
二年振り?教えてもらっていた時の
あの言葉の意味を尋ねた
 
俺ならいま 俺なら
そう先焦る自分。
 
受け止めてくれる周り。
 
本当に有難い。
 
 
今晩は、少し酔いしれて 寝ることにします。