2014年8月27日水曜日

告知!????

トールマンルアーズ 出店のお知らせ!!

(出すように毎日頑張ってますが、何があるかわからないので、多分と言っておきます、仕事とかね・・・)
 
今のところ、Showさんと、ニッシーさんから追加オーダー頂いた『ウネウネ』
作ってます~!
 
それ以外にも、+8本のブランクと新素材、ニューカラーで来る9/14イベントに参加したいと思っております。
 
シンウッドさんのスペースをお借り出来たらね!
そのさいはヨロシクっす!
 
会場で変な奴が挙動不審だと思いますが、暖かい目で見てやって下さい。
 
一応名刺なんかも、間に合えば メリケンから輸入中のダイレクトリール
珍品多数!も販売予定です。
 
プロトのオラオラの展示もやるつもりです。
 
見かけたら、新参ですが、是非お声掛けしてやってください!
 
 
イベント詳細:
 
JFLCC アンティークタックル&ビルダーズショー in 神戸
 

 
 
 
日程9月14日(日) 
時間 10:30~16:00
会場兵庫県民会館 303号 会議室
兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 <詳細はこちら
一般入場料 

釣果報告! 

Y氏からの釣果報告!
 
1時間、数投しかしてねーっすわ だそうで(笑)
 
やりよるわっ!
 
 
グリップはY氏自作の通称キムグリ。
 
 
シロチャンペンシル、塗装しないまま
白のまま、魚メッチャつってくれてます!!
 
感謝~!
 
間違いない動き いつかウッドで!
もしくは発泡でアップサイズ!
 
 

ご多忙につき!

ご多忙につき!

まずは写真にて!

 
仲間の送別会!
珍しく、ゴチ?? 
激ウマ、マスターはRノリのスキンヘッドの兄貴って
感じ、今まで車の事喋ったコト無かったけど、熱かった~!
 
プロトタイプについて、うんちゃら
かんちゃら、毎晩のようにY氏と電話の日々が続き。
大分、完成形が見えてきた、そして
その副産物も出来そうだ、でもそれをそのまま形にしちゃえ
というのは嫌なので、まずは乗りの良い、よく飛ぶ、よく粘る、
で、丈夫なダブルスイッシャー
 
オラオラ

 
↑こちらはトールマンの削ったシェイプイメージ
削りっぱなしが良い感じだったので木目を焼いて
いまはコーティングしてます。

 
こっちはテスター Y氏にいくつか預けてたブランクを
調整してくれたもの、ルアーの機能美にかけては
彼には本当に助けられてます。
 
お互い譲らないと言うか、でも参考になるというか
本当に良い仲間やと


 
↑このカキの種みたいなの、すっごい艶めかしい動きするんですよ。
続きは動画で。

2014年8月19日火曜日

いつか

いつかやってやんよ、
 
 
こんな船に
トールマンルアーズってはってやるわ(lol

懐古主義?

懐古主義ってものは自分の昔を自慢したがる奴らだと思う。
 
常に良かったことだけ、そう自分の中ではもう過去しかないなんて寂しすぎるんだ。
すっごいそんな気持ちはだれにでもあるんやろうけど・・・。
 
でも、自分がどんな風に生きてきて、どんな音楽を聴いて、どんな青春 
青春なんて呼べるものでないと自分で感じる(世間でいうとこのリア充ってやつね)
 
そういうしょーもない時間であっても、自分の中で無理矢理それを作りだそうと
胸一杯にいだいても、たった一冊の雑誌に心の底から影響されたり、中二病的に
やりきったことだったり、自分の中で捨てたい歴史も含めて成長していきたいと思った。
 
少なくとも、今の自分には足りない 前に進む力!
もっともっと、今もっと輝くように
少なくとも、過去にだけに縋るんじゃなくて、それを自分の中でどうやって
いかすのか。
 
そうよ TRY ME~!
※BGM程度にどうぞ。
 
懐かしいですね、こんな単調で 飽きっぽい 時代に乗ったユーロビート
今聞くと、先輩の車にのってこんな音楽聞いてガキの頃あそんだなぁ。
 
そのころ、すっげぇワクワクした。
 
そのワクワクって大人になっても、同じくらいのワクワクは自分で見つけられるんやないやろうか、無理矢理ワクワクしても仕方ないし、期待しすぎるのも良くないけど
 
ずっとワクワクしていたいぜ。
 
最近のワクワクは、車にボート積む瞬間!
もっといえば、水の上から見る世界かな、釣り具に糸を巻く時。
 
スイッチが入ってルアーが出来上がった瞬間かな。
どっち道おれには地道な道しか残されていないみたいなので
 
思いっきり地道な道を歩んでみたいと思います(笑
 
 
 

2014年8月17日日曜日

大切な事を書きとめるノート

楽しい家族でのお盆休み終了!
いうても父の私は明日から、家業が始まるので一足お先に新幹線で。
 
娘が、どうしても俺の実家が楽しかったらしく、帰りたくないと喚き
柱にしがみついてでも、もっといたいというもんで・・・。
 
それだけ気に入ってもらえれば、親父にお袋は大喜びだったかな!
 
 
新幹線で自宅へかえり、ところ変われば、散らかった私の工房。
頼まれているものをやりながらも、煮え切らない毎日!
いち早く作品を渡すのは簡単やけど、四苦八苦。
 
ふと
 
自分の壁にぶちあたったなんてことしょっちゅうだ。
せやけど、自分の作品やし、自分が自信もってこれや思わんかったら
出来ないと言うことを
 
今日、数十年振りにふと、ある人を思い出して電話をしてみた。
(トールマンが鼻水たらしながら通った造形教室)
 
 
ルアーという枠組みではあるものの、
 
こうしなきゃならない
 
とか
 
こうなってしまった
 
とか
 
そういうことはさておき、自分の人生の中で何に対して影響されて
何を取りこんできたかと言うのは人として免れない事。
 
でも、それが故に、そのものの中に自分が感じつつあるものを
もっと見出していかなきゃいけません。
 
で、もっともっと 自然、水、ソラから降り注ぐものに
何かを感じ、その何かをヒントに
 
すべて、人がたどった道の足跡ばかり気にせず
自分の自信を持って進むべきだと思った。
 
あとは、御託じゃない部分も大きい世界やし、そこんとこ
もっと、自分を前に前に、自分が思うよりつんのめるくらい
にやっていかないと、届くものが少ないんじゃないかと思った。
 
そう、自分で作った物の時点で、自分のものなのだ。
 
偉そうな文面で大変恐縮ですが、自分があとでこのブログを
読んだときに、そう感じていられますように。
 
きっとテスターのY氏もこれを言いたかったんだろうか??
 
 
事務処理したり、組み上げ工程は省スペースの為
ココでやってますが、子供が好きなモノを作ってならべてたり。
 
 
たまに食べたコンビーフ と、実家で91歳の大おばあさんと
交わした酒が上手かったり。
 
 
で、また帰ってきたらかたずけ~!!
 
思う存分できる場所が欲しいっ!
 
 
 

2014年8月9日土曜日

オラオラのリグについて。

オラオラのリグについて。
 
かなり悩み中です。
とりあえず、自分のBOXに入ってるプロトで
色々検証中です。
 
 
 
極太径線の前後ヒートンにヒートンリグ
ペラの音は大分あがるも、規則的な音すぎて
悩みどころ、ダブルスイッシャーって手に取ってもらったときに
ペラの回転みたり、音聞いたり一番にしますから、それが
モチベーションになるように・・・!
 

 
その最中で、もう一個出来上がったのがSスイッシャーです。
多分、重心の配置はこっちの方がいいです、
ペラに絡まないようにフックは3/0のSD36つけてます。
 
個人的には、この間とって後方重心にすることで、ノリが
よくなるんじゃないかと、テスターY氏と日夜電話連絡の末
決定しそうです。
 
 

2014年8月6日水曜日

リグについて。

リグについて。
 
キャストの精度が悪いから、よくケツをぶつけて
もしくは意図的にリザーバーなんかで岩盤にぶつけることが多いと思う。
 
とくに俺はキャストが下手だ。
せやから、リグが曲がるのが残念。
 
せやけど、やからといってごつすぎると狙った音が出ず
綺麗な音になってしまったりする。
 
そんな話を毎晩のようにテスターY氏と電話をし
ああでもないと繰り返す。
 
 
 
 
画像は今までの太いヒートンとは比べ物にならない
特注サイズ!
 
安心できる、男らしさはある
けど、コストやらなんやらおいといても
ここまでゴッツイと悩むもんがある
 
お客さんでコロラドやらなんやらケツにつけて遊べる
スプリットリング入れるサイズちゃうやんと。
 
確かに見た目はカッコイイし、他と違うものを使ってる
感じはあるけど、ほんまにそれかいな?と思った。
 
作っては壊し、理想があれば形にして
これでもかってくらい答えのないものを作ってる。
 
もう、そんなこともそろそろ終盤。
リグは従来通り、ケツはボルトで行きたいと思う。
 
もち、さんざテストしてのりずらかったバランスもかえて
バイト一発、のりよく。
 
追伸!!!!
 
ウネウネ、新ブランクようやく選抜メンバー出ましたんで
そっから、さらに磨きをかけて、ご注文頂いた方のところへ
羽ばたいていけるよう、準備中で御座います。