2013年12月23日月曜日

久しぶりにABUの依頼を。

北の国から、ABUのリファインをライフワークにして頂いているG籐様
いつも下地のご依頼有難うございます。
 
今年は数十枚のカップのご依頼を頂きました、
またメカプレートのリファイン、すべて新品に近い状態に
科学研磨させて頂きました。
 
防錆処理も良い感じに上がりました。
 
 


ルアー作るの辞めたのか? というお声を頂いたり
致しますが、めっそうも御座いません。
 
 
トールマンルアーズに興味を持って頂いて
ルアーだけじゃなく、リールも沢山の依頼を頂くのは
私の技術ではなく、周りの方々に支えて頂いている
からだと、思っております。
 
私には決められた道もありません、先も見えません。
安定した毎日を送っておりません。
 
しかしながら、人生ちょっとくらいのワクワクと
やりたいコトを志した方との触れ合いがあったほうが
良いスパイスになるのではないでしょうか?
 
少なくとも、閉鎖的な空間を追い出して頂き、
自分がどうしたいか、考えさせて戴いたと感じる事は
多々あります。
 
ですので、迷惑をおかけした方も沢山おられると思いますが
得させて頂いたものも多く感じております。
 
激励無しの叱咤も、全て愛のあるものと思って励んでおります。
 
 
以上。
 
 
 
 


2013年12月16日月曜日

子供からの誕生日プレゼント。

娘よ、有難う。
 
 
我が家は出来高制。
 
風呂を磨けばチャリーン
皿を運べばチャリーン
服をたためばチャリーン
 
率先して、何か見つけたり
自分が出来ることを提案してくれれば
もっとチャリーン
 
去年は自分の自転車を買うのに必死だったブタの貯金箱。
 
今年は小銭いっぱい握りしめてママを釣り具屋へ
引きずり出して、何も言わず自分で選んだ
と言ってルアーのプレゼント。
 
可愛くて釣れる奴を選んだと熱弁。
 
思わず胸にくるものがあったさ。
 
クランクも最初はキーホルダーにしようと思ったけど
トップで使ってやるさ。
 
1軍BOX決定。
 
今の自分のBOXは良いとか、聞いて沢山買ってた頃のBOXじゃ
なくて、仲間が作ってくれたり、同じビルダーが作ってくれたり、
何かしらの魂が入ったルアーばかり。
 
値打ち? 一般的には無いよ。
けど、そんなBOXがトールマンにとっては最高の宝物だったりする。
 
皆さん、ルアーは生きてるうちにしか投げれません。
ルアーとして生まれたからにはその役目をまっとうさせてあげましょう。
 

2014年発売 ニューフェイス!

2014年 ヒッソーリとリリースし、イベント等で発売できればいいな!
 
っと思っている、プチ遠征でも活躍した
 
ダブスイのオラオラ、今回のトールマン使用分はこんな感じ
 
白いのはシロチャンペンシルです。
 
カラーは後から考えます。
希望があれば、ぬれますよー。
 
 
只巻きで使うと言うよりは、首ふり系ダブスイ。
チョット トゥイッチした時にペラがチリーンとなります。
 
只巻きの音はピッチの速い、カリチリカリッツ!
 
シロチャンペンシルは、水皮1枚かんでダイブ!
だいぶからのスライド!
 
もっともっと、このプロトを使い込んでリファインしてからの
発売となります、もち沢山魚をつってから、
・・・・・ですね!!!
 

プチ遠征後記

全開、完全坊主を食らったトールマンです。

走ること数百キロ、未知の世界にボートで浮かぶ不審な二人組。
釣れなかったのは、残念。

ちゃんと今回のプロトタイプのオラオラで、何が良くて何が悪いかハッキリしたし、
それが、製品に生かせるように仕事をするのが私の役目です!

ってな感じで、こんな感じで厚着し過ぎて身動きとれない位でした(笑)

 
乗りなれないジョンに腰を砕かれーの。
心も寒くなり、集中力が切れかける。

 
そんな時は飯!とY氏のクッキングが始まる。
決してハンドルは握らないので、ワンカップは身にしみる程
旨い。
 
この時は雑炊と、鍋。
腹がパンパンになる位旨い。
 
自然の中で仲間と食う鍋は最高すぎるくらい最高だ!
出来合じゃなくて、Y氏はいつも家庭から材料を持ってくるのだ、
足りないものはスーパーで買ってでも自分達で作る。
 

 
もちろん作るのは毎度この人、クッキングパパこと、
ジャーキングマニアのY氏
 
見た目はチャラい、中身は熱い
今、西日本で輝くトップウォータージェントルメンやとおもう。
 

 
そして、1日目の温泉。
ぬるーい、温泉。
このあと、トールマンはY氏のナビシートで
意識もうろうとし、イミフな寝言連発。
ゴメンナサイ!
 
魚はとれないけど、道中 泊ったり
何かと問題が起きた分だけ反省点も多いし、
次回に活かせるような遠征が出来た。
 
魚はとれなかった
けど
 
それでも、この遠征は高級な道具を買う、ルアーを買う
なんかより、もっともっと自分の身に、そして仲間の大切さを確認する旅になった。
 
釣果第一主義ではあるけども、それを達成するための
プロセスも決して万人がそう表現するように必要であるとおもう。
 
 
次回こそ、リベンジだ!

2013年12月9日月曜日

久しぶりのプチ遠征!?

皆さま、お久しぶりです。
 
トールマンです。
 
 
ブログが更新出来ないと、飽きられてしまう
そうご指摘頂きごもっともと思い更新をこまめに、そして
もっと自分の思っていることを伝えていくべきだと思いました。
 
 
長々と面白可笑しく書きたい思い出に残る
今年最後と思われる、忘年会も兼ねた水面。
 
 
結果、期待して戴いた皆さま
ボーズです。ごめんなさい。
 
悔しいとは決して言えません。
 
だって、心折れかけた瞬間が多かったのですもの。
 
でも、限られた時間で俺のモチベーションさえ、フィジカルさえ
保ってくれた仲間に感謝。
 
Y氏。
 
飯美味かったぜ! 
魚が取れなきゃ意味が無い、そうかもしれない
けど、この飯のお陰で全然ちがうんです。
 
今回はこんな感じ。
 
あ、ライジャケは着こんでます。
 
 
ラーメン鍋を作ってもらってる途中。
作ってる感じを演出してもらったんで、出汁のフタはあいてません(笑)
 
いつも、仕込みがはんぱない、
おにぎりに、ゆで卵まで完備。
俺はいつもお世話になってる、美味い飯。
 
で何だかんだで釣れない、バイトも無い1日を過ごす。
 
しかし事件は起きた!
 
山奥から下りたことろにお風呂はやっていない、むしろ
銭湯が少ない。
でも、風呂には入りたいので無理に頼んで近場の温泉まで
いってもらう(片道100キロ近い!?)
 
で、きもちよーく はいらせてもらい
銭湯に入りつつもルアー談義、どうすれば良いものが出来るか
、水中ではこういう石が擦れる音がこう聞こえてるんだ、とか
そんなこんなで、帰り道。
 
朝マズメはうたな、ってことでエントリーでキャンプをすることに
決めたが、つかのま
俺の意識が無い、運転で意識が飛びつつ頑張って現場まで
たどり着いてくれたY氏に感謝。
 
意識が飛びそうってか飛んでる中で、俺はこういった。
完全に無意識でこう言ってたらしい
 
アライメント狂ってますよ。
 
峠道でケツを振りながら、走る250馬力に乗って
寝言たれてすみません!!
 
で。肝心な勝負2日目の明け方。
 
事件は起きた。
 
昨日チェックしたポイントがもじってる
チャンス!
 
すかさず、トールマンルアーズの新作予定オラオラをブチ込んでいく
テスターY氏。
 
 
ショートジャークで、ステンレスペラの音が当たったチャリーン
の瞬間水面が揺れる モワッ。
 
食い損ねたか!
 
冷静や、もうワンチャン!
 
乗ったぜ、ヨッシャー
今回のドラマ魚。
 
ですが、ネットインできずにバラシ。
皮一枚のあの魚。
 
湖の真ん中で三半規管狂ったフナようにのたうちまわる
俺。
 
結論:釣りはエンドレス、フィーリング。
 
そして、非現実からの現実になった時に改めて思い出して
またやりたくなる、それが楽しいのだ。
今回の旅のお陰でルアーの作り方も色々方向性が見つかったし
声援、意見、愛のあるツッコミ! たくさん貰えたし
 
さあ、がんばりますか。

 
別の写真は後日。