2013年10月20日日曜日

そろそろ新作を出したいけどじっくりやりますの巻 2

 
多分出します新作「カタカタ」
 
ブランクを削りっぱなしにして、スイッシャーを作るのが難しくなったので
Y氏に相談し、ブランクを送ると、こんなストロングなルアーに。
 
ウッドは軽いものを使っていたので、干渉音とスプラッシュ、スティックで
釣るっていう方向に組み上げてくれました。
 
なんでこのルアーはトールマンルアーズのルアーではなく、
トールマンルアープロダクト with Y氏みたいな感じなんですよね。
 
とにかく、トールマンが釣りに行けない時でもガンガン釣りに行って
釣果を上げ、そしてルアーの開発に協力してもらっていて
挙句のはてには遠征で飯も作ってくれる彼には心から感謝しております。
 


 
50あるか!デカイぞ。

 
これもデカイぞ! 
 
生命の本能なのか、同じようなジョイントでもフロントの方
つまり臓物が入ってる腹めがけて食ってきますね。
 
これぞブラックバスの本能!

 
こんなサイズも! そして、白チャンにも!

 
 

そろそろ新作出したいけど、じっくり作りますの巻。

 
いつかは出したいな・・・と構想していたペンシル。
中々自分の理想の動きにならないペンシル。
 
正直買い手は一番買うのが難しいペンシル。
パーツも少ないし、なげてみなわかりまへんルアー代表ペンシル。
 
そんなトールマンルアーの名もなきペンシルのブランクをY氏に送り
一緒にテストしていこうと言っている割にメチャクチャ釣ってくれます。
 
そして、ウェイトバランス、フック 電話でやりとりをしながら
もトールマンの作ったブランクがみるみるうちに彼の手の中でチューニングされて
魚をバッシバッシ上げてくれます。
 
そう、ルアービルダーのエゴも重要で、こうしたいという意図は出さなきゃならない。
けど、使い手が使いたいように工夫して、状況にマッチングして初めてそれは
道具として生きてくる。
 
そして写真のような釣果をもたらす。
 
かなりの魚を釣ってくれてるので、もう出しても良いかな?と思ったり
もするけど、自分でもっと使い込んで納得できてからこのペンシルは出します。
 
オラオラってルアーブランクもけずっとるんですが、いつの間にかこの
ルアーブランクを白チャンとよんでるので、出すときはそんな名前かな!
なんて。
 
 


 
アクションは水平よりややお尻下がり。
こぎみ良いクイックなあわがみのドッグウォーク。
 
強くあおってやればスプラッシュもダイナミックに。
 
Y氏のチューニングは水皮一枚挟むウェイトバランスを出してくれたこと。
これでこのブランクは全くの別物に生まれ変わりました。
 
感謝!


琵琶湖 JFLCC 行って参りましたからの釣り。



琵琶湖に行って参りました。
 
結果、惨敗!!!
 
無念。
 
 
しかし、JFLCCを見に行ってきました。
オールドの集まり=超敷居高い。
空気読めない俺にとっては完全に違う場所と
思いきや、皆様すごい至近距離で喋れる。
 
楽しい!
 
このイベント16:00までだったんですが
私が会場に着いたのが15:50
 
急いで買う買う!
 
カッコいいオールドのラッキー沢山かいました。
そしてSOSもカッコイイものを見つけ、パイキーと
セットでY氏とあーだこーだ良いながら購入すると
 
 
岩田さん、色々ムリ聞いてSOS譲ってもらって有難うございました。
超カッコいいです。
 
次回会える機会があればごゆっくりオールド品
買わせて下さい。
 
そして、私のダイレクトリールと、旧フローターと、ヘドンの
グラスロッドはイベントと全く関係ないですがY氏のもとへ!
スイムワイズは東京のお土産でなんかやってくれとお願いしたら
下の写真になりました。
 

 
今回の琵琶湖の写真、全然とれてなかったので、記念写真は
これくらい。
 
あとはY氏が送ってくれたら載せる予定。
 
俺もロッドとの交換にルアー沢山もらったり、長靴までもらったり。
そして、現在Y氏と開発中のプロトもわたし、琵琶湖で闇BBQしたり
して、ボーズ食らって帰りました。
 
バイトはあったんだけど、全バラっすわ。
 
Y氏に終了30分前のドラマ魚かかるも化け。
 
リベンジしようなぁ!

西へ! そして新しい出会いが!

呟くツールで仲良くなったY氏と会うために西へ。

まず、釣り人なら魚釣り ということでY氏がガイドしてくれる西の方のダムへ。
地元ではかなりのMSらしいですが、スチュエーションは最高。

 
Y氏のカヌーの乗り心地も最高、ゴミだまりにオンストップをガンガンブチ込んでく
Y氏。 あー、コレって釣るやつがやる釣りかた、静かな釣りばっかりしてた俺は忘れてたものや、八郎潟で受けた影響を思い出しながらもダブスイでの一本。
嬉しい。


けども、その日の釣果はそれなりにバイトがありつつも一本のみとのことで、
つまりその、やけ酒ですね(笑)

クッキングパパことY氏と深夜のスーパーを駆け回ってそして作ってもらった鮭&白菜鍋。 超絶うまし。


 
そして二日目も近くのダムへ、秋なのに糞熱いです。
真夏です。
 
いつもなら心がへし折れる暑さとドクリアな状況、Y氏の喋りと、昆虫、カエル
そして、風情のある環境に心奪われルアーをハングへキャスト。
 
あぁ、西の旅もコレで終わりか・・・ そう思ってペンシルをキャスト
ワンツー、ド━(゚Д゚)━ン!!
 
ゴリ巻きです、楽しむ余裕なんぞありません。

 
そして上がってきた50UP、握手!!!
 

 
そんなY氏のカスタムカヌー。
カッコE。

 
お土産にと呑みながら食った〆サバ
美味過ぎて 思わずうめえと叫んだ。
 
Y氏はかなりの情熱系トッパーで、見た目とは裏腹に深い考えを持った
仲間、フローターで1人新規開拓、もう心が折れそうだぜと1人頭打ちを
していた俺には感謝の出会い。
 
そう、すべての出会いに感謝すべき旅でした。


久しぶりのブログ更新、野ダム編

どうも! トールマンです。

こんなブログでも意外にも読んでるよ~と言うていただけております。
ここのところは、仕事ですが岡山いったり高松いったり、往復したりかと思えば東京に出張したりと、全然書けていなかったブログも更新したいと思います。

溜めてた情報盛りだくさん。

先ず一点、リールのオーバーホールから仲良くなって一緒に釣りに行くクリエイター
のM江さんの釣果、トールマンルアーズのチリチリにて40UP連発。

紀州系の釣りで、岬の手前のブレイクラインを静かに巻きと止めで流してゲット!
トップのスリルを楽しんでもらえたようで嬉しい一本!


50いったか?とおもったんですけど、頭でっかちでしたね。
でも、中々のグッドバス!!!!

チリチリのポイントはどこにでもあるシェイプで、汎用のペラだけど、5/8と万人が投げられるサイズがお気に入りのルアーです。


 
結構派手に出たようで本人もご満悦です、こっちも嬉しくなっちゃいますよね。
ナイトゲームだって良いんです、夜釣りは楽勝! そうですがこうやって明け方のダムを流すのも、社会人としての有意義な時間の一つだと思っております。
 
理想は真夏のドピーカンにストライクですけどね。


そして、こちら、M江さんの職場の後輩のアッキー。 いつも一緒に来てくれる冷静な喋りとは裏腹に分析的な熱いものを持ってるナイスガイ!

そんなナイスガイが、M江さんにトールマンから譲った4.7のショートロッドをみて、欲しいとの事だったので、ブランクスとガイドを譲って巻いたら?と無茶ぶりしたのですが、2週間後『巻けました!』とのこと。 

完成後、一発目のストライクです。 そして初めて巻いたロッドなのに本人は気にしてましたが結構完成度高し!!!

ロゴは流石クリエイターのM江さん、デカールも凝っとります。




やっぱ、バス釣りはたのしー ですね。
連絡ご無沙汰ですけど、ちょっと寒くなっても行きましょう!