2013年4月24日水曜日

大会の告知!(御仲間sky luresさん)


御仲間、スカイルアーズのシェリルさん主催の『スカイルアーズカップ』 結構コアな大会ですが。

なんと、参加費は1000円!!

誰でも参加OK!

日時:4/28(日)

場所:霞ヶ浦、美浦村周辺


参加費:大人1000円(全て東北魂義援金になります
メール:skylures@gmail.com(当日の連絡もこれでOKです)
ツイッター:https://twitter.com/sherylminnow77


大会の趣旨!!

『ナマズを釣って地震に勝つ!』

誰でも魚を手にする喜びがわかる。
だから、ルアーだろうが、フライだろうが、餌だろうが関係ない。
※去年は、さらに釣ったアメリカンキャットフィッシュをパスタにしたりから揚げにして
『ナマズを食って地震に勝つ!』が趣旨だったんですが、色々と懲りたようです(笑)

自分が快く出来る釣りで満足して、魚を掴んで、景品を貰おうじゃないか!

プラグの品評会も、飲み会でもない、魚を釣るための大会。
それが、スカイルアーズカップ。

勿論、トールマンルアーズからも7点、ジョークグッズもいれて協賛品を出しました。

一見さん歓迎的なムードなので、全く知らなくてもウェルカムだと思いますので、
行ける方は是非! 是非! ご遠慮なくご参加下さいませ。

あーりーさん対琵琶湖用ポッパー開発中。

先日、といっても数回の釣りでいくつかのプロトタイプを試しました。

といっても発売するかどうかも解らない、気まぐれで作ったものです。

リクエストを頂いたのは、先日リールOHをご依頼頂いた、あーりーさん。

琵琶湖に対する探究心が半端じゃないです、しかも理論的。
私には無理です、だって適当にバスが居そうなとこを雰囲気で舐めてるというか片っ端から
やるだけですもん。

でも、琵琶湖の赤野井、一文字は最高に好き。
ドピーカンの日中でも活性のいい、中型くらいのバスが猛烈に追いかけてくるのが見えるし。
バイトもボイルを打てば激しい。

けど、琵琶湖もライトリグで通せば、確実にとれるというのは昔にガイドのプロが近所の釣り具店
でバイトをしていた時に沢山、ガイド艇にサービスで乗せてもらって解ったコト。

しかし、朝だって、昼だって、夜だって水面に出せる方法がいくつかあることを知った。

1つ、水面がベタなぎ もしくは逆で波立っている時はダブルスイッシャー。
2つ、デカペンシルで桟橋付近を1日やりたおす。
3つ、ポッパーでボコボコ、いらだってくる位のポーズ(アクティバなんかのウィードエリア)

今回は3つめのシュチュエーションをターゲットに作ってみることにした。

出るタイミングはオチパク、ポーズ 両方とも着水音が大事。
だから、ウェイトは限りなく後方重心、それでいて水平に浮いてくれる。
イメージは、フラポッパー。

チュピチュピやるんじゃなくて むかしながらの丸型の気泡をふくんだあれ。

ボコン ボコン ポーーーーーーーーーーーーーーーーーーズ ボコン ボコン
ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーズ ボコン

チョン、どーんっ! ってのを目指してます。

あーりーさん もう少し待ってて下さいね。

トールマン的トップ釣法

大分あたたかくなってきましたが、気温はまだまだ低いです。
(でも、水の中は意外とあったかい! 部屋に閉じこもって道具みてる
人は時間があるなら釣りに行くべしっ)
 
 
 
しかしながら、釣り仲間のスーさんと、アサヤンで久しぶりの明け方
ナイトゲームに行って参りました。
 
(ナイトゲームは賛否両論ですが、正直釣れます。 でも場所にもよります
し、場所特有の地形や、朝夜でいつきの場所が変わるので、一概に楽勝!
という訳にも行きません、イージーなコトは多いのはその通りだと思います。)
 
※フィンが故障して、その間にキャスティングマシンのスーさんは2匹つって
余計に焦って僕は足をつってました、そんな僕を見てアサヤンは冷静に、
『まぁ、そんなもんだよ わかる』と理論的な口調で同情してくれました、
そして、いつもながーい道のりを原付で何往復もしてフローターを運んで
くれたスーさんに感謝。
 
釣りの様子は残念ながら撮影出来ていないのですが、一昨年からずっとトップでの
打ち方について考えてあることに気が付きました。
 
それを公開します。
 
この釣法でみなさん、ガンガンブラックバス釣って下さい。
大きいのはさておき、トップは坊主覚悟!と決め込んで別の楽しさを
見出している方は、再度トップの奥深さを実感すると思います。
 
いつも偉そうでスミマセン、口だけ野郎なんで適当に見てやって下さい。
 
『トールマン的トップ釣り法1』
 
垂直打ちからの、水平引き!
 
画像はクリックすると大きくなります。
ペイントで雑い画像なのでご容赦ください!
 
 
フローターと、岸は水平じゃなくて良いです。
岸に対して近寄っていく感じでバックしていきます。
で、斜め打ちを(垂直打ち)をします。
もちろん、ストラクチャがあれば我慢して粘っても良いと思います。
 
でも、丁寧にやっても出ないときはメンタルが折れるので一旦岬を超え
その辺りから岬をかすめるように引いてねぶりましょう、止めるのがお好きな
バスと、引き倒さないと食わないやつがいるので、その時の気分で頑張って下さい。

薄暗いときは止めるが吉、昼は巻くが吉?
バスのイライラにスイッチが入る方法があるはず・・・。
 
しかし、それでも出ない、いや 全部で出たよ!っていったとしても乗りきらなかった
そんなバスは、最終的にポイントの岩盤にフローターあてるくらいよって
岸ギリギリに水平引きします。
 
ほぼ、これで坊主逃れてます。
 
ぜひお試しあれ。
 
道具はつかってナンボ! 観賞と妄想に耽るならバスをとりにGo!
 


2013年4月12日金曜日

『祝!開店』

私のルアー、その他もディスプレイして戴いている古道具SMUG様が、なんと!(なんと、なんとなんとーっ) 遂に開店! いやぁ嬉しいですね。

実店舗は開店したばかりですが、凄いのは店主であるsurfacemanさんがほぼ1人で作られたショップ! インテリアは昭和の良き世代、あのことの思い出がよぎってきそうなアイテムでいっぱい!


入口は和風なテイストと、洋風なテイストが混じり合った独特の雰囲気。
手作りの看板も、良い風合いになりそうです。


さらには、レトロなストーブが出迎えてくれて・・・・

こんな非現実な、スローな時の中

こんな古道具までセレクト、販売してもらえるショップ。
こんな中でお茶でも飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごせるってサイコーじゃないですか。

 
  • 〒745-0242 山口県周南市山口県周南市大字大道理119
   土曜日の10:00 - 19:00まで準備中


近くには野池も多そうだし、釣りがてらに行くもよし! 
カップルで可愛いレトロ雑貨を探しにいくもよし!
懐かしのガンプラなんかもあるみたいでおもしろそう。
お近くの方は是非よってみてくださいーっ!

店主のsurfacemanさんも筋の通った良いオトコですよ!

個人的に安直やけど、こんな景色みながらオロナミンCのみてぇ!