2013年2月18日月曜日

現行リールもOHさせていただきますっ!

アンタレス AR OHオーダー頂きました!

walk on the water の、あーりー様有難うございます。

 
現行モデルも出来ますか?とのことでしたので、バリバリらせていただきました。
そして、サイトにまでご紹介有難うございました!
 
※中学生の小遣い位の料金からでも状態によっては全然
いけますので、一度ご相談を!!僕はこれ専門ではないので、出来る限りユーザーフレンドリー
で行きたいと思ってます。
 
アンタレスARは現行モデルのリールですが、主軸にではなく側軸に
重心が乗るので、流石!という構造を抑える構造で、現行モデルの中では
綺麗な設計の部類になりますね、そしてここまで使い込まれたリールも
こちら側としては腕が鳴ります。そして、リールもココまで使い込んで貰えて
嬉しいと思いますよ、新しいリールを買うのは簡単ですが、使い続けることで
高かろうが、安かろうが自分の癖を知ってますからね、道具は。
長く使い続けることで、その人の色になりますよね。
急にタックル買えたらつれなくなったとか、良くある話ですしね・・・。
 
 
内部:ソルトで使われていたとのこともあり、潮吹き青錆です。
またメインステージの琵琶湖のカナダ藻もフレームにこびりついてましたので洗浄!
それほどまでに、琵琶湖への愛が感じられます。
 
それを、入念に洗浄液で落とし、金属まで入った部分はペーパーで
水研ぎをしながらすると・・・
 
↓ ↓ ↓
 
 
 
   こんな風に、ひとつひとつのパーツを全てばらして錆を入念におとして、最後は、シャフトのバランスを取って、抵抗を減らす部分を磨いて、自家製ブレンドオイルでフィニッシュ!
 
↓↓↓
 
 
ボディーコーティングも施して、ピッカピカの状態でご主人様のところへ!
 
 
 
ちなみにうちの工具は、小マイナスはPBとか、スイス系の工具ですが基本ベッセルです。
安いから悪いとか、全然なくて 日本のネジには良く合うように日本人が作ってるから
工具ブランドでは安い方ですが、良いんですもの。
 
ということで、動画をアップして戴いておりますので、ビフォアフは見てくださいね。
 
 
 
 
 
あーりー様、これからもよろしくお願い致します!
 

2013年2月12日火曜日

MURA様お待たせしております!

ヒラヒラお待たせしてます!





 

MURA様、大変長らくお待たせしております。
ようやくペイントに入りました。
長い間待って頂きまして、
本当にありがとう御座います。

これを乾燥している間に、テールのアルミパーツの
削り出しと、それから、トップコートの仕上げに
入ります、冬季なので冬季用のクリアーコートを
使いますが、やはりしっかりと出来上がった状態
でお渡しさせて頂きたいので、もうしばらく(!)

お待ち下さい。

ベテラン様には到底かないませんが、結構この
レトロフロッグスポットいけてません?
 (近くで見たら細かいトコロの荒が見えるのは
お許し下さいっ!)
 
  
オレンジベリーがいいでしょ??
 
春先のサーフェイスはオレンジベリー!
と信じているのは私だけでしょうか?
 
特に、カスミ系、琵琶湖の西の湖みたいな
マッディシャローでね。
 
グリーンの上からオレンジを吹くとそれは
それでいいんですけど、一応オールドらしく
スポットと、ベリーの境界線もブラウンで
グラデーション!
 
スポットも軽いブラウンに濃いブラウンを
重ねてます!
 
早く手に届くように、じっくりと熟成させますね。
それでは、よろしくお願い致しますっ!





今日のオマケ!

ダムに落とした赤いメタニウム
をO/Hしました。
減水を見計らって取りにいった
というものです、可動するように
なりましたとさ。
 

2013年2月10日日曜日

ウネウネ増殖中。

ウネウネ、ただ今増殖中です。

 

いまから10日位乾燥させてからリグ組しますので、
めぼしいカラーがある方はお早めにどうぞ!
 

と言っても誰もいねぇか(笑)
 
 
問い合わせ、注文はこちら・・・
 
 
 
(左から)  ブラウンレッド カビ
ピンクブルーグリーングラデ
レトロポップスポット
ブラックパールボーン
レトロポップカビ。
 
裏側はリバーシで下みたいになってます。



 
 こっちは、古道具屋smug様に置いて頂くようのモノです、一本は塗りに、しくじったので
サンプル品みたいな形で置いてもらおうと勝手に思ってます。
RHは、少しクリアーの垂れ後があるので、値引きさせて頂きますが
使う分には全然問題なし、赤も明度が落ちてていい感じですよ~

 
オマケ:今日のリペイントサンプルー。
 
只のザラです、はい。
釣り具やさんで数百円で売ってたザラ。
流行りのルアーが売れていく中いつもそいつは
ぶら下がってた
 
よし、次に見つけたら、俺が思いっきりカッコよくしてやる!
と小遣い(笑) を握りしめ、ゲット。
 
連れてこられるやいなや、風呂に一緒に入りピカピカに磨いて
んで、ライン入れて、メッシュのチャートの上からスポットの
OHにしようと!
 
ついでに、ステンレスのペラも付けて、何ちゃってウンザラと
して生まれ変わりました、パーツもリグ以外全部ステンレスに
変えてやりました。
ヘドンを踏襲しているのかいないのか解らないけど、少なくとも
俺には釣り道具やの片隅で売られてたのが勿体ないくらいかっくいー。
 
 
パーツ代、工賃込 コレくらいだったら2000円~位
で! あの数百円のルアーが自分の満足いくルアーに!!
 
(コーティングの時間は下さい!)
ココで、師匠の名言!!!
「あせったら良いものは出来ないね!」
師匠、いつもありがとうございます。

2013年2月3日日曜日

リールチューニング(改造ではありません)

Are you really happy with the Ambassador



and
 
Other reels ?
 


国産、外国製問わず
ヴィンテージ、現行リール どちらでも、お申し付け下さい。



私が行う、アンバサダーのチューニングは組み直すこと。

チューニング① 

ただひたすら丁寧に、摩耗した部品の当たりをとること。調律。
チューニングパーツを組めば飛ぶようになります、でも本当に満足してますか?
組むことで満足していませんか?

 
チューニングカーであれば、エンジンをボアアップしたり、タービンを大きくしたりしたら、
それだけでは終わりませんよね? 足回り、給排気、ECUセッティング、なんか現車
に合わせたバランスをとりますよね?

だから、やるならトコトン! 
チューニングパーツが組んであるリールなら、ブレーキシューのセッティングから、
ベアリングの合わせ、グリス粘度、オイル量 場合によってはパーツも作ります。

チューニング②

もしくは、ノーマルで使っていても。クラッチの戻りが悪かったり、ギアが滑るよう
に入りにくくなったり、色々とトラブルがあると思います。

ただ、そんなヤツこそ愛着ありますよね??
ずっと連れ添った手の中の思い出ですよね?

もち、当工房でつくれるパーツなら作りますし、無理なら代替え品を手配も
出来る限りやらせてください!


施工例1:ABU 2500C クラッチ上がり不良 パーツ製作OH込み 2000円~
施工例2:ストリームライト メインギア回転不良 カシメ、溶接OH込み 2500円~
施工例3:ストリームライト ギア欠け 溶接、ギア切り直し 3000円(状態相談)~
施工例4:カップ彫刻 要相談! メッキ剥離、アルマイトなんかもできます。
施工例5:アンバサダー アルマイト剥離&再アルマイト 15000円~ 要相談。


是非、ご参考程度に。



コラボ! サンバーストペイント


※ 写真はエラリイさんの大好きなFENDER3TSタイプのカラー! とのコト。
  気に入ってもらえて嬉しいです!


Thanks For ELLERY san!
Thanks For Sky Lures...


私がサイトを開いたと言ったところ、黒鱒館のエラリイさんが、私が塗ったものを、早速超カッコ良く撮って戴いた、画像をくださいました。

ギターの色とマッチしてて超絶カッコいいですね。
バルサなので、中々四苦八苦した覚えがあります、そして大変待たせた記憶があります。

シェリルさんのクランクは、使ってて楽しいですよ、今でこそKTWさんとかのクランクにも注目が集まっておりますが、是非クランクマニアの方には使って欲しい一品です!

是非、また機会があれば黒鱒館コラボ企画やりましょう。
そして、今でこそSNSが主流ですが、BBSも賑わうと良いですね。

ヴィンテージタックルについて語るもよし、エクストリームな釣果(クソデカバスハンターやら、怪魚の度に出ている方なんて凄い人もいますし、ほっこりと雑談を楽しむかたも、私の様な野郎も、楽しめるサイトです!) 私はKYなので、除くとして 『紳士の社交の場、黒鱒館』は私のリンクから

Go。

まだ拝見されていない方はどうぞ。